さくらコンベンションセンターの外観

ごあいさつ

かつて私は、信頼できるスタッフさん、ボランティアさんのアドバイスをとても欲しがりました。病気発症後、自分の心が大きく揺さぶられる出来事にダメージを受け、自分のこの先が暗闇の中の手探り状態で、 とても不安だったからかなと思います。だから、誰かから「こうしてみたらいいよ」「こうしてみない?」という優しい声かけが嬉しかったし 必要だったのでしょう。けれど、病気の症状がリカバリー(回復)してくると,自分の中にも意思や思いがたくさん出てきます。

 絆の会当事者会の「ひまわりの会」、設立して3年。まだよちよち歩きだけど私たちは少しずつ自分の気持ちや意見を持って。自主的、主体的に動けるようになってきたように思います。最後は自分の判断で決める。それを、ピアの仲間たちとああでもない、こうでもないと一緒にやれるのが今一番 私は面白いです。

写真など

小会議室1
小会議室2